スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国家の品格

藤原正彦著「国家の品格」( 新潮新書)という本がベストセラーだ
そうです。

買うほどの本でないという意見が多いので、本屋で立ち読みをしてき
ました。元日の朝日新聞の社説で、この本に「日中戦争は武士道にも
とる」といったことが書かれているとありましたので、その具体的な
内容や、それでは日米戦争はどう考えているのかを知りたかったから
です。

日中戦争は盧溝橋事件のような卑劣な手段で始め、弱い者いじめだっ
たから、武士道に反する、しかし日露戦争や日米戦争は正当な戦争だ
った、というのがどうも藤原氏のご見解のようです(ほんのつまみ食
い的な立ち読みですから違っているかも知れませんが)。

何か「強きをくじき、弱きを助く」というのが武士道で、その基準で
戦争も判断されているようにとれます。さすがに「論理より情緒」と
言われる“数学者”藤原氏らしいですね。

「論理より情緒」といえば、「言論人、知識人の屁理屈」より「心」
の問題とおっしゃる小泉氏も相通ずるところがあるように思えます。

生まれたときから、「日本は神国」、「天皇陛下は神様」と非論理的、
情緒的な思想を叩き込まれ、その結果あの戦争に巻き込まれていった
身としては、世の中がなんとも心配な方向に行くような気がしてなり
ません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/30-cb30602d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。