スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋で「戦争と平和の資料館」の起工式

名古屋市で「戦争と平和の資料館」(仮称)という施設の起工式が行わ
れたと昨日の中日新聞に記事が伝えています。

「“13年間の願い”やっと 戦争資料館、名古屋・名東区で起工式

この企画は、もともと愛知県と名古屋市が共同で進めていたと聞いて
いましたので、それが実現したのかと思いましたが、財政難などを理
由に計画が進まない中、民間の篤志家や有志のおかげで実現に到った
とのこと、まことに感動しました。

それで思い出したのは、東京都が建設を計画していました「平和祈念
館」のことです。これは知事が代わったことや、ネオコン都議らの反
対で、計画が凍結してしまいました。そのため作家の早乙女勝元氏ら
が中心となって、民間からの募金によって「東京大空襲・戦災資料セ
ンター」を完成させました。名古屋の場合も、財政難以外に何か問題
があったのでしょうか?

ともあれ、「官より民」のほうが血が通ったものになると思います。
完成しましたら、機会を見て訪ねたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/296-bb7f357c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。