スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の強気の姿勢に韓国紙が反発

今回の北朝鮮ミサイル問題で、韓国政府が日本は騒ぎすぎだと批判し
たのに対し、日本政府は反論し、かつ先制攻撃論まで出てきました。

いつも韓国政府の北朝鮮政策を弱腰として批判する韓国の新聞ですが、
今朝の社説ではこうした日本の強気の姿勢を批判しています。

ミサイル、日本過剰反応も問題」(中央日報)
< 日本侵略の辛い記憶をもつ韓国。中国は日本の再武装を懸念して
いる。日本政府が過去の歴史を心から謝罪していないだけにさらにそ
うだといえる。日本再武装は北東アジアの平和に最大の火種になる。
百歩譲歩って日本の憂慮を理解するとしても、不必要な過剰行動は誤
解を生み、信頼を損ねる。

今は韓日米が緊密に協調して今回の事態を冷静に解決しなければな
らない時だ。 >

国家としての良心を失った日本の先制攻撃論」(朝鮮日報)
< 日本はわずか約100年前に韓半島を戦場化し、中国やロシアと戦
争を行い、韓半島を「奴隷状態」下に置いて支配した罪深い国だ。

 その日本が、米国の背中に乗っかって声高に先制攻撃を叫び、もう一
度隣国を火の海に陥れようとすることが、いったいあってよいものだ
ろうか。また、それが良心ある国家のあるべき姿と言えるだろうか。

 日本は韓半島の分断と北朝鮮という国の誕生そのものが、植民支配と
いう日本による罪業の負の遺産であるという事実を忘れたのだろうか。
日本がこの地を侵略していなければ、あるいは日本が第2次世界大戦
で早期に降伏しさえしていれば、北朝鮮という国は誕生していなかっ
ただろう。>

麻生外相は、一昨日のテレビで、「今の北朝鮮は満州事変前のころの
日本に似ている」と言っていました。麻生サン、「われわれも決して
歴史を忘れていません。ですから“真珠湾攻撃”が怖いんですよ」と、
韓国や中国に理解を求めてはいかがでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/284-d216e03c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。