スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パール判事

昨日若い中国人の遊就館見学記をご紹介しましたが、最近外国人の
見学も増えているようですね。ところが説明のパンフレットの日本
文版と英文版では、内容が異なるとの情報もあります。

靖国神社は最近パンフレット「やすくに大百科」の英・中・韓の三
カ国版の配布を始めましたが、その中には日本語版にあるパール博
士(東京裁判で全戦犯の無罪を主張したインドの判事)の顕彰碑の
ことは書かれていないそうです。

これはどうも、最近「週刊モーニング」6月29日号に掲載された有名
作品の「常務・島耕作」に書かれていることと関係がありそうです。
このマンガの関連部分は、下記でご覧になれます。

パール判事とボース否定論【真贋は?】」

この漫画のネタ本は、去る3月27日発売の「エコノミスト」臨時増刊
号「まるごとインド」(中島岳志著)だそうです。中島さんは自分の
ブログに次のように書いています。

<パール判事は東京裁判で「日本無罪論」を説いたとして、右派ポピ
ュリストに都合よく利用され続けています。しかし、彼の真意は植民
地期インドでの研究活動を理解しなければ、捉えることができません。
また、東京裁判後は世界連邦論者として活躍した点も重要です。パー
ル判事のご長男・プラサンタ・パールさんが、映画「プライド」の制
作者に深い憤りを抱いていらっしゃることも書きました。>
http://indo.to/log/nakajima/?itemid=487

ところで、マンガ・ファンで知られる麻生外相も、「常務・島耕作」
の愛読者のようです。自分のオフィシャル・サイトに掲載している手
嶋龍一氏との対談で次のように述べています。

<手嶋 いま対アジア外交で、インスピレーションを受けられるのは、
『常務島耕作』ですか。

麻生 「島耕作」は彼の所属企業が中国に進出している最中で、中国人の
ビジネスの話というのは、自分自身商売をした経験からいうとピンと来
るものがあリますね。 >

今後の麻生外相のパール判事に関するコメントが注目されますね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/277-6605a09c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。