スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍歌の話題二つ

MLで軍歌が話題になっています。次のような書き込みがありま
した。

<教育勅語や戦陣訓は、私たち当時の少年にとっては、お伽噺的な
タテマエに過ぎませんでしたが、軍歌には、まさに、軍国主義魂を
高揚させる働きがありました。>

同じく軍国少年だった私はまったく同感です。

軍歌についてネットサーフィンしていますと、またおもしろい(つま
らん?)話が見つかりました。

●米内光政や及川古志郎を始め、海軍軍人を輩出した旧制盛岡中学の
後身、岩手県立盛岡第一高等学校の校歌の原曲は「軍艦マーチ」と
のことです。1968年、同校が夏の甲子園大会で勝ったとき、甲子園
球場に「軍艦マーチ」が鳴り響いたそうです。

盛岡一高校歌

戦後はパチンコ屋の定番曲となっていました「軍艦マーチ」は、今や
海上自衛隊の公式な儀礼曲として復活しているようです。野球以外に、
テレビで鳴り響くような時代にはなってほしくないですね。

●太平戦争初期、帝国陸軍の落下傘部隊がスマトラ島のパレンバンに
降下したときのことを歌った「空の神兵」は、私たちもよく歌った
ものですが、今は陸上自衛隊第一空挺団のテーマ曲となっているよ
うです。

下記のURLには、次のように書いてありました。

<(作曲した)高木東六さんは雑誌「諸君」の平成13年9月号で作家
・演出家の久世光彦さんと対談し、次のように語っています。「二,
三年前自衛隊に招かれて習志野の第一空挺団の演習を見に行ったんで
すよ。この日は新米の隊員がはじめて実際に飛行機から降下訓練をす
る日だったそうです。ちょうど僕らの真上に輸送機がきた時、そこか
ら新兵さんがどんどん降下してくる。落下傘がパッと開くのにあわせ
て、地上に控えていた楽隊が空の神兵の演奏をはじめたんですよ。驚
きましたねえ。感動しました。まわりにいる自衛隊の人たちもみんな
で歌いだして。この歌は部隊のテーマ曲みたいになっていて、ことあ
るごとに演奏しているそうですよ」>

http://www7.ocn.ne.jp/~gunka/showa.html#7.空の神兵

♪讃えよ空の神兵を神兵を 肉弾粉と砕くとも
撃ちてしやまぬ大和魂 我が丈夫は天降る
我が皇軍は天降る 我が皇軍は天降る♪

と歌っているのでしょうか? それとも歌詞は「空の新兵」に代わっ
たのでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

軍歌の替え歌を作詞

僕は、横浜西口の神奈川県民活動センターでリンクの奉仕活動実行委員を担当する28歳の男子です。
 http://www.kvsc.pref.kanagawa.jp/index.html
新潟中越沖地震などの自然災害が多い日本で、防災意識を高めさせる企画です。
軍歌は、居酒屋やバーのカラオケで歌い、CDも多く集めてます。
飲み物は、ビールが主体です。
又、同姓(芸名)の歌手が2年前に白血病で亡くなって以来、アルコール依存症でもあります。
肝臓未検査で健康状態が把握できず、いずれは僕もこの歌手に呼ばれてしまう可能性がございます。
そこで、『月月火水木金金』の替え歌を作詞しました。
♪ 夕方だ日暮れだ バーのめぐり時
   横浜の西口で ビールとワイン飲む
   飲んでばかりで 休肝日忘れる
   酒の男の肝臓勤務 月月火水木金金 ♪
この他、『敷島艦行進曲』の替え歌も検討中です。     

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/270-778b440d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。