スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄・いくさ・愛国心

今日の慰霊の日の因んで、朝日新聞沖縄版が21日から3日連続で「沖
縄・いくさ・愛国心」を連載しています。その趣旨は、

<愛国心を巡る議論が盛んだ。国を愛するとは何か。61年前、激し
い地上戦を体験した沖縄で、愛国心はどう受け止められているのか。
23日の「慰霊の日」を前に考える。>

上:指揮官の遺族
中:教育という力
下:歴史の見直し

その中で、「ひめゆり平和祈念資料館」の学芸員である普天間朝佳さ
ん(46)の話が気になりました。

< 入館者が書き残す感想文に、展示方針を「反日的」と批判する内
容がここ数年、目立つようになった。「少女たちは……兵士たちとと
もに死ぬことを願っていたのです」(27歳会社員)、「軍部が悪の
ような説明書きはよくない。ここは左翼人間の生産工場ではない」
(22歳学生)。

 「戦前の教育の怖さを伝えるのが館の理念。だが、証言者が年々減っ
ていく中、どうすればリアリティーを持った体験の継承が可能なのか」。
普天間は悩み続けている。>

昨年1月、ひめゆりの塔を訪ねたときの訪問記です。↓

http://www.rose.sannet.ne.jp/nishiha/okinawa/senseki/himeyuri.htm
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/255-3767fddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。