スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄慰霊の日の社説

今日は沖縄慰霊の日ですが、この日を迎えての今朝の各紙の社説をご
紹介します。

沖縄慰霊の日 悲劇と狂気を思い起こす」(朝日)
< 慶良間諸島の集団自決について「沖縄ノート」に記した作家の大
江健三郎さんは「沖縄戦がどんなに悲惨で、大きなことだったか。集
団の自殺を頂点として、日本軍が沖縄の人々に大きな犠牲を強いたこ
とを日本人の心の中に教育し直さなければならないと思う」と話す>

沖縄『慰霊の日』 将来像に思いはせたい」(中国)
<「慰霊の日」は追悼とともに、全国でみんなが沖縄の将来の姿に思
いをはせる日でもある。>

「『痛み』の共有を忘れるな 沖縄慰霊の日」(西日本)
< 今年の「慰霊の日」を機に沖縄の声に耳を澄ませ、あらためてこ
の国のあり方に思いをはせたい。沖縄の「痛み」を共有する努力を忘
れてはならない。>

戦争の記憶が未来を開く」(沖縄タイムス)
< 沖縄戦を忘却した場所から、沖縄の今後を構想することはできな
い。戦争の記憶を継承し、沖縄の未来を切り開いていくための原点に
したい。>

慰霊の日・体験を地道に伝えよう/米軍基地の機能強化に危ぐ
(琉球新報)
< 「戦争ができる国」に向けて歩みだしたと懸念する声は国内外で
多い。悲惨な沖縄戦の教訓を今こそ生かすべきだ。
沖縄戦や戦時体験を伝えていくことの大切さも忘れてはならない>

なお琉球新報のコラム「金口木舌」も、慶留間島で起きた「集団自決」
の生存者・與儀九英さんの話を伝えています。

http://ryukyushimpo.jp/variety/storytopic-12.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/254-f2bf5660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。