スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジルに圧勝するぞ竹槍で

MLで、一般国民の戦争責任について、いろいろご意見が出ていますが、

<責任はそれぞれの年齢や位置によって、違いがあると思います。
子供に責任がないのは当然です。
しかし、新体制を讃美し、平和主義者や自由主義者を非国民扱いにし
て排斥したりした国民は、やはり、責任があると思います。
無知のためだとすれば、その無知に責任があります。
それをいうのは、いま、ふたたび、あの時代に似た動きがあるからで
す。>

というご意見がありました。同感です。

今日の「朝日川柳」を見ていて、次の2句に眼が止まりました。

ブラジルに圧勝するぞ竹槍で
(選者評:撃ちてしやまん)

負けぬとは言えぬあの頃思い出す
(選者評:大本営発表)

作者のお二人は戦前生まれでしょうか? そこでお粗末ながら川柳も
どきをひとつ。

スポーツが捌け口のうちはいいけれど
(自己評:大衆の不満はファシズムの温床?)


青いサムライたちの健闘を祈っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/253-1595d863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。