スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安保闘争から46年

1960年6月15日、国会は「安保反対」を叫ぶ若者たちに取り囲まれま
した。あれから46年の昨日、当時の全学連の「同志」たち約170人が、
改憲阻止を訴えて国会周辺をデモ行進しました。平均年齢は約70歳。

米軍の再編に伴って、今また日米安保は新たな段階を迎えようとして
います。しかし、ワールドカップに熱狂する若者たちの姿は見られて
も、デモに参加する姿は見られません。

今朝の東京新聞のコラム「筆洗」も、<「6・15」が戦後長く、日
米安保条約反対のデモ隊によって国会が包囲された「安保の日」だっ
たという記憶は、ついに国民の脳裏から消え去ったかに見える>と書
いています。

<▼石原東京都知事は月刊誌の「愛国心大論争」特集への寄稿で、日
米が戦ったことを知らぬ若者の事例にあきれながら若者に日本の近現
代史を教えよと説く。自身の対米意識の基本を米議員に問われ、かつ
て米艦載機から機銃掃射を受けたときの敵意にあると説明したともい
う▼戦後この国は平和国家として再出発した歴史も教えなくてはなら
ない。>

「『6・15』が戦後長く、日米安保条約反対のデモ隊によって国…」
スポンサーサイト

コメント

米国に隷属せよと説く反米革命戦士

日本国憲法の精神は「日本は自らの安全を、他国の軍事力に頼ります」。
「安保改定」は、その「他国の軍事力」米軍が好き勝手に日本の国土を使っていたの止めさせ、「日本は独立国だ。米軍に国土を使わせてやるから、その代わりに日本を守れ」と米軍に日本防衛の義務を負わせるための条約改定。
その「安保改定」にかつて激烈に反対し、今また「改憲阻止」を叫ぶ革命戦士の主張とは「日本は永遠に米国に隷従せよ」に等しい。
それで「反米」と称するのは笑止千万。
日米以外が遂行する戦争に反対しない「平和主義者」と同じだ。
現実に米国と矛を交えた越南の人間には理解し難い事象だ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/241-79dd7654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

全学連(70歳?元同志)改憲阻止デモ(樺美智子さん追悼)

「全学連(70歳?元同志)改憲阻止デモ(樺美智子さん追悼)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =...

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。