スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖父の戦争

祖父の戦争

早坂隆さんがお書きになりました「祖父の戦争」(現代書館、2005年
8月刊)を読みました。
祖父の戦争

これは早坂さんがお祖父さんから聞かれた戦争体験をまとめられたも
のですが、ふつうの単なる体験記と違って、新婚間もない東大出のイ
ンテリ青年が、一兵卒として招集され、戦争に疑問を抱きつつも、中
国戦線での白兵戦の中で思わず敵兵を狙って撃つようになるまでの、
心の葛藤が主題となっています。

祖父(私)の体験談、筆者(僕)と祖父の対話、その時代の背景の説
明、この三つがフラッシュバックしながら進むという文章構成になっ
ています。そしてそれを通じて、祖父の体験、思いが、孫に伝えられ、
一体となっていく様が如実に描かれているように思います。

まさに“語り部”と“語り継ぎ部”の合作による、新しい形での戦争
体験記といえましょう。また戦争ということを抜きにしても、祖父と
孫の人間ドラマとしても稀に見る作品と思います。

筑紫哲也氏が推薦文で、「これはよい本です。それでいて面白い」と
書いていますが、そのとおり「戦争を語り継ごう」の皆さんにもお奨
めの本です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/211-1f6bbaba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。