スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米下院委員長の靖国懸念見解

一昨日の朝日新聞に掲載されました、「米下院のハイド外交委員長が
小泉首相の米議会での演説を実現するには、靖国神社を参拝しないこ
とを表明しておく必要があるとの考えを示した」とのニュースについ
て、今日の韓国・朝鮮日報が社説で論評しています。

<今や小泉首相も、日本が戦争に負け、アジア諸国が日本の帝国主義
の圧政から解放された8月15日に靖国を参拝するという恥知らずな計
画を撤回すべきだ。そうしなければ、小泉首相はアジアだけでなく国
際社会全体において日本を孤立させた首相として記憶されるだろう>

小泉首相の靖国参拝に待ったをかけた米国

昨日ラジオを聞いていましたら、吉本興業のある芸人がこのニュース
を聞いて、「えっ、アメリカも反対するの、なぜ? こないだ訪米し
た胡錦濤さんが頼んでいったのやろか?」と言っていました。このよ
うに多くの人は、靖国神社は単なる戦没者の追悼施設と考え、「靖国
は太平洋戦争を引き起こした日本の軍国主義の象徴」といった見方が
あることはまったく知らないように思います。
スポンサーサイト

コメント

米下院委員長の靖国懸念見解

民主党の人ですからね。アメリカ政府が靖国に反対している印象を与えるいつもの朝日の引っ掛け記事ですね。
************
日本外務省幹部は「米政府は靖国問題に立ち入るつもりはない」と断言する。今月初めの
連休中に訪米した自民党議員らによれば、ホワイトハウスや国務省、議会関係者らは一様
に靖国問題を話題にしたものの、「日中関係がぎくしゃくするのがよくない」との観点か
らだったという。 (朝日新聞、5、13)
ttp://www.asahi.com/politics/update/0513/011.html

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/189-a4e716cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。