スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日中歴史共同研究に関する論評

昨31日公表されました日中歴史研究の報告書について、今日の各紙の
うち産経新聞のみが社説 ( 主張 ) で採りあげています。

「【主張】日中歴史共同研究 『南京虐殺』一致は問題だ
< 「南京虐殺」で認識が一致したといっても、共同研究に参加した
学者間でのことだ。それがあたかも歴史の真実であるかのように、日
本の教科書などで独り歩きするようなことは避けたい。>

この報告書に対する中国・環球時報の反応です。

日本の謝罪が中国に届かない理由、『歴史の否定と靖国参拝』」
(サーチナ、1日)
< 今回の報告書に対し、中国史学会会長の張海鵬氏は「日本側の歴
史観には大きな進歩が見られ、右翼的観点が排除された」とし、日
本側の学者は南京大虐殺が事実であったことを認めたと報じた。>

下記の外務省の公式サイトで、報告書の全文が読めます。
日中歴史共同研究(概要)」

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1825-ba0198f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。