スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄戦の縮図・伊江島

目下問題になっています普天間基地の移転先として、最近県内の伊江
島が候補の一つとして挙がり、一昨日も平野官房長官が視察しました。

この伊江島について、今日の毎日新聞のコラム「発信箱」は<ここが
沖縄戦全体の縮図のような激戦と惨劇の島となったことはもはや本土
の人々には忘れられている>と書いています。

<日本軍守備隊2700人に住民3800人。1945年4月16日
に米軍は上陸し、21日占領したが、その間予期を超す抵抗に遭遇し
た。日本側の死者4700人余。米陸軍の戦記は、多数の民間戦闘員
(住民)に乳飲み子を抱えた女性もいて、米軍へ切り込んできたと記
録している。>

<伊江島激戦のさなか、東京の毎日新聞投書欄で主婦が「当局に伺い
たい」と迫った。戦いに母親が倒れたら子供たちをどうしてくれるの
か。それがはっきりしない、ちゃんと保護すると約束しろという趣旨
だ。>
発信箱:伊江島=玉木研二(論説室)」

伊江島の戦中・戦後の歴史は、1943年の日本軍飛行場建設時の住民
徴用から始まり、激しい戦闘、戦後の強制住民移動、米軍の強制土
地接収、基地被害などまさに「沖縄戦の縮図」といわれています。

その激戦の実態をを伊江村教育委員会がまとめた資料が、インターネ
ットにアップされています。住民の「集団自決」や日本軍によってス
パイ視された住民の「処刑」のことなども記されています。

またもや米軍基地移転先候補に挙げられた島民の皆さんの気持ちを理
解するためにも、ぜひお読みください。
太平洋戦争と伊江島

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1815-94eb25e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。