スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日中歴史共同研究、「南京で大虐殺」認定

かねてから日中の専門家によって進められてきました日中歴史共同研
究の報告書の内容が明らかになり、南京大虐殺については「大規模な
虐殺行為」との認識では一致しましたが、犠牲者数や原因、背景など
については今後の研究課題とされたとのことです。

また盧溝橋事件について、日本側は事件の「偶然性」を、中国側は事
件発生の「必然性と計画性」を重視。毒ガス兵器の使用や市民への無
差別爆撃などについては、日本軍の中国での侵略の傷跡が今も残って
いるとの考えで一致しました。

「『南京で大虐殺』認定 規模は今後の課題 日中共同研究」(朝日、24日)

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1795-af390d87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。