スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森繁久彌の歌う「戦友」

先日96歳のご高齢で亡くなった森繁久彌さんは、1936年早稲田大学在
学中に、当時必修とされていた軍事教練を拒否して大学を中退、1936
年NHKのアナウンサー試験に合格し満洲に赴任しました。アナウン
サーになったのも、徴兵制度を避けるためだったそうです。 

そして敗戦直後ソ連軍に連行されましたが、危うくシベリア送りの難
を逃れ、「帝国軍隊がまいた罪の深さが、輪廻となって頭上に降って
きた」とする苦労を重ねながら1946年に帰国しました。

そうした体験から、森繁さんは終生反戦平和を信条とし、晩年その思
いをしんぶん赤旗に書いてきました。

その森繁さんが「過ぎし戦さの庭に散りし友への鎮魂歌」として涙を
浮かべて歌った「戦友」をお聴きください。
YouTube - 戦友 - 森繁久彌

「戦友」は日露戦争時に作られ、もっとも有名な軍歌の一つです。私
も子供のころよく歌っていました。しかし太平洋戦争時の勇ましい軍
歌と違い、哀愁を誘う歌詞とメロディーからむしろ反戦歌ともいわれ
ています。

陸軍は、歌詞の一部が軍規に反し、メロディーが兵士の郷愁を誘うと
して、兵士に歌うことを禁じていました。

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1757-52be717c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。