スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇と憲法

今ご紹介しています書物「明仁さん、美智子さん、皇族やめませんか」
は現在の天皇制を批判していますが、今日の朝日新聞の社説も「天皇
と憲法」について考えています。

天皇と憲法を考える 国民と伝統に寄り添って

< 「日本国憲法および皇室典範の定めるところにより、ここに、皇
位を継承しました」。元号が昭和から平成に変わって2日後、天皇陛
下は即位後の儀式で、こう述べた。服装は列席の各界代表と同じよう
にモーニングコートだった。

 昭和が始まるときの儀式はどうだったか。昭和天皇は陸海軍を統帥
する大元帥の礼服に勲章を帯び、「朕(ちん)、皇祖皇宗の威霊に頼
り万世一系の皇位を継承し」で始まる勅語を読んだ。

 こうして二つの儀式を比べると、戦前と戦後の天皇の違いがよくわ
かる。>

< 古来の伝統や文化を大切にして継承する。同時に、国民の意識や
考え方に寄り添っていく。それが国民の求める皇室像ではないか。そ
れはまた、天皇を「日本国と日本国民統合の象徴」と定める憲法の精
神にもかなうことだろう。>

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/175-ff93e15d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。