スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被爆歌人・正田篠枝の歌集「さんげ」

被爆歌人といわれる正田篠枝は、35歳のとき爆心地より1.7キロの自
宅で被爆。そして原爆症による乳がんのため55歳でこの世を去りまし
た。

彼女は戦後間もなく、原爆の悲惨な体験を詠んだ歌集「さんげ」を自
家出版しました。GHQの検閲が厳しく、見つかれば捕らわれると家
族が反対するのを押し切ったといいます。

この歌集の一部が下記サイトに掲載されています。ぜひお読みくださ
い。
さんげ

この中の一首「大き骨は 先生ならん そのそばに 小さきあたまの
 骨あつまれり」は、広島の平和記念公園の一角に立つ「原爆犠牲国
民学校教師と子どもの碑
」に刻まれています。

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1749-0c81b808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。