スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シベリア抑留、体験者の意くむ補償を(北海道新聞)

今日の北海道新聞の社説は、シベリア抑留者に対する補償問題を採り
あげ、政府が「特別給付金」を支払う法案の成立を目指す方針を固め
たことを評価すると共に、次のように書いています。

< 国の方針転換は、政権交代がもたらしたものだ。体験者でつくる
全国抑留者補償協議会(全抑協)もこの方針を歓迎し、新政権に対す
る要望書の中で早期実現を求めている。

とはいえ、体験者にとっては苦渋の選択だったに違いない。全抑協
も「依然、国相手の訴訟を続けている仲間もいる」と要望書で言及し
ているように、本来ならば未払い賃金の支払いを受けるのが筋だから
だ。

国を相手取った損害賠償訴訟が相次いで敗訴し、生存者の平均年齢
も90歳近くなってきたことを考えると、現実的な選択肢として受け
入れることになったのだろう。

法案は、そうした意をくみ取り、「強制労働に対する対価の支払い
を受けていないことなど、その労苦を慰謝するために」とするだけで
はなく、補償や謝罪を意味する文言にまで踏み込むべきではないか>

シベリア抑留 体験者の意くむ補償を

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1738-8031940d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。