スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日章旗が縁で「昨日の敵は今日の友」

Kinoshita

先に「日章旗返還、日米双方の元兵士が面会へ」で、戦争末期フィリ
ピン・ミンダナオ島に日章旗を残した元日本兵の木下伊三男さん(87)
が、その旗を拾得して木下さんに返還した元米兵のケネス・バッキン
ガムさん(86)をアメリカ・ミシガン州モンロー市に訪ねる予定とお伝え
しました。

その訪問は去る9月2日に実現しましたが、それを報じる記事や写真が
米紙のサイトに載っていますのでご覧ください。

Flag's journey forges friendship for ex-WWII foes
( Chicago Tribune 、9月14日)
Ken Buckingham & Isao Kinoshita Meet 」( monroenews )

記事によれば、二人は会った瞬間がっちりと抱き合ったとのことです。
バッキンガムさんは、1945年ミンダナオで旗を見つけて以来ずっと捜
していた人を見て、興奮を隠し切れませんでした。

そして木下さんは、旗が発見されたことについて、「驚きと幸せだ」
と語りました。旗には53人の親戚や友人が署名しており、その内7名
が健在とのことです。

木下さんは御殿場市長の礼状を携えていきました。その結びには「こ
のご厚意によって、日米のフレンドシップがいっそう深まるよう期待
しています」と書かれていました。

写真に写っているお二人の笑顔を見て、ささやかながら日章旗返還の
お手伝いをさせていただいた一員として、わが事のように嬉しく思い
ました。

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1722-9cb532cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。