スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史認識に関わる日韓二紙の社説

鳩山首相は昨日の李明博韓国大統領との会談で、「新政権はまっすぐ
歴史というものを正しく見つめる勇気を持っている」と表明しました
が、今日の朝日新聞の社説はその姿勢を評価しています。

日本と韓国―歴史を直視して、前へ
< 「靖国に参拝しない」と言うだけでは足りない。この地域の近現
代の歴史をどう見るのか、戦後の日本は何を反省し、教訓としている
のか。鳩山首相には常にそこを意識し、一貫した発信に心がけてもら
いたい。

国家の指導者として歴史をかえりみることは、過去にとらわれた行
動ではない。歴史を直視し、それを踏まえて節度と良識ある態度で臨
む。それでこそ、隣国とのわだかまりを解き、互いに信頼を深めてい
くことができる。>

また昨日の韓国・中央日報の社説は、日中韓共通の歴史教科書につい
ての岡田外相の発言を歓迎しています。

韓日中共通歴史教科書の提案を歓迎する
< 韓日中の共通歴史教科書は急いだからといって結果が出るもので
はない。 長期的な観点で慎重な接近が必要だ。 ドイツ・フランス共
通歴史教科書も10年を超える議論の産物だ。 日本国内の保守勢力
を刺激して歴史歪曲妄言や教科書波紋が広がる場合、議論は原点の周
りをぐるぐる回る公算が大きいということも念頭に置かなければなら
ない。 歴史認識問題が韓日中関係の足かせになることが繰り返され
てはならない。 共通歴史教科書がその解決法として具体化されるこ
とを期待する。>

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1714-2eb55934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。