スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学童疎開の苦悩を詠んだ100首

太平洋戦争末期、福島県白河市に学童疎開した児童の生活に焦点を当
てた「白河『平和を願う戦争展』」が目下同市で開かれていますが、
当時の疎開児童が詠んだ歌約100首も展示されています。

新聞の記事から、その100首の一部を転載します。

「炊事場のタワシに付きし飯粒をほじり食いいる3年生かな」
「シラミだと物知り顔に言う子あり小さき足してうごめきいる虫」
「弁当を食われし生徒にわがものを与えて『騒ぐな』と土地の先生」
「すすり泣く声は3人また2人われも寝付けず家族を想う」
「母恋し尾久恋しやと言い合いてこころ決せり白河脱出」
「日本は必ず勝つと児らに言う少将なれば嘘は言うまじ」

平和を願う戦争展:学童疎開の日々 苦悩詠んだ100首を展示 
/福島
」(毎日福島版、4日)

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1709-dcfff525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。