スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「戦時徴用船」テーマに市民セミナー

神戸大学海事博物館では、<過去の大戦遂行に海上輸送のために、ど
れほど多くの人的、財的損失があったかなど実情を学ぶことによって、
「平和」の意義を受講生に認識いただきたい>という目的で、市民セ
ミナー「博物館資料と戦時徴用船」を下記のように開催します。

【開催日時】 2009年10月3・10・17・24日 11月7日
          土曜日の13:30~15:00 (12:00 開館)
【場  所】 神戸大学大学院海事科学研究科(深江キャンパス)
           学術交流棟 1階 コンファレンスホール
           神戸市東灘区深江南町5 
          Tel ・ Fax: 078-431-3564
      E-mail: siryokan@maritime.kobe-u. ac.jp
【参加費】  無料
【開講日、内容、講師】
10月3日(土)“戦時徴傭船の展開と被害の実態解明”   
        宮本三夫氏  日本殉職船員顕彰会推薦海運研究者
10月10日(土)“沖縄の学童疎開船「対馬丸」”
        ゆたか はじめ氏  エッセイスト
10月17日(土) “日本商船隊の壊滅と経緯について”
       宮田幸彦氏 拿捕船研究委員会
10月24日(土) “海底に見た戦場の現場”
       吉村朝之氏 アアクエイトテレビ 代表取締役
11月7日(土)  “高砂丸の奇跡とその時代背景”
       菊池 寧氏 商船三井広報室社史担当

第3回 神戸大学海事博物館 市民セミナー『博物館資料と戦時徴用
船』」


スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1696-175212ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。