スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党勝利を歓迎する韓国紙の社説

8月31日の韓国主要3紙の社説はいずれも、総選挙における民主党の大
勝を歓迎するとともに、新政権が長年の自民党の自閉的な歴史観を改
め、新しい「東アジア共同体」への道を開くよう期待感を表明してい
ます。

自民党54年独走に幕、衆院選と韓日関係」(朝鮮日報)
< 過去の自民党政権で韓日関係は「歴史問題の壁」を越えられなか
った。民主党はこの問題に対しても自民党政権とは異なる前向きな姿
勢で取り組むと公言している。民主党政権が掲げる「東アジア共同体
構想」や「アジア重視」を成功させるためには、隣り合うアジア各国
との不信を解消することが急務だ。民主党が歴史問題で日本がこれま
で繰り返してきた過ちを断つことができるか注目される。>

「『変化への渇望』が呼んだ半世紀ぶりの政権交代」( 東亜日報)
<次期首相として内閣を率いる鳩山代表は、外交政策でアジア
重視、特に韓日関係の重要性を力説している。鳩山氏は、首相の靖国
神社参拝に反対する考えも明らかにしている。日本のアジア侵略と植
民地支配を公式に謝罪した95年のいわゆる「村山談話」を踏襲する
という点も明確にしてきた。今年5月、民主党代表に選出された直後
に選択した海外訪問国は韓国だった。 >

東アジアの未来を変える8・30日本総選挙」(中央日報)
< 日本自民党体制の沒落は東アジア秩序に静かだが革命的変化を導
き出すことができる。韓日中東アジア関係がある水準を超えられずに
くるくる回っている核心要因は、自民党が自閉的な歴史観を持ってい
るからだ。アジア各国はこれまで過去の問題のため日本を警戒し、牽
制してきた。誤った過去を素直に認めない日本政府の態度はいつでも
同じ過ちを繰り返すものと映った。日本が75年から主要7カ国(G
7)首脳会議に入ったが、歴史教科書の歪曲、靖国神社参拝、植民地
支配美化発言、領土紛争は止まなかった。日本は経済的に頂上に上が
ったが、政治・倫理的に頂上の国ではなかった。二度、世界大戦を起
こしたドイツが真の謝罪と懺悔を通じて「ヨーロッパのリーダー」に
生まれかわったのとは違う道だった。自民党政権の自閉性は相対的に
アジア諸国を無視して市場開放に消極的な姿勢で現れた。>


スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1667-646d961b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。