スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育基本法改定についての各紙社説

教育基本法改定案が閣議決定され、今国会で審議されることになった
のを受けて、今朝の各紙はこの問題を社説で採り上げています。

教育基本法 『愛国』をゆがめないか」 (朝日)
< イラクで人質になった日本人が自衛隊派遣に反対していたとして、
自民党議員が国会で「反日的分子」と非難した。韓国や中国に強硬姿
勢をとらなければ「売国」だと言わんばかりの論評も目立つ。「売国」
や「反日」というレッテル張りがひどくなっている。

基本法の改正が、こうしたゆがんだ愛国心に拍車をかけないだろう
か。>

民主党も意見集約を急いでは」(読売)
< 鳩山、池田、中曽根の各内閣が是正を目指したが、そのたびに野
党や日教組が「軍国主義教育を復活させる動きだ」と反対し、改正を
阻んできた。

 平和国家としての戦後日本の歩みを見れば、もはや、戦前と無理に
重ね合わせた反対論が通用する時代ではない。>

教育基本法改正が問うもの」(日経)
< 教育基本法は理念法であり、法改正が直ちに子どもたちの教育と
現場の改革につながるわけではないが、あわせて提出される「教育振
興基本計画」では学力向上といじめや不登校の削減など具体的な課題
で5年ごとの政策目標を掲げる。画一化した教育行政の見直しも重要
な課題になる。教育行政の在り方も含めて十分な国会審議をすすめ、
新しい理念の下で知徳のバランスある人材育成を具体化する道筋を示
したい。 >

条文化にはなじまない 愛国心」(東京)
< 小泉純一郎首相は常々、靖国参拝を「心の問題」と強調している。

 自分の国を愛する、というような感情も、よい政治が行われ、国民一
人一人の安全や安心が担保されていれば、国民の心の中に自然と芽生え
てくるたぐいのものだ。基本法を改定してまで条文化することにはなじ
まない。>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/166-a518c363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。