スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本海軍 400時間の証言」第二回を観て

昨夜のNHKスペシャル「日本海軍 400時間の証言」第二回の放送は、
いったい誰が特攻作戦を立案、計画したのか、についてでした。

特攻作戦はこれまで現場将兵の熱意から始まったとだけ伝えられてき
ましたが、それに対し“神風特攻隊”の元参謀が、神風特攻の1年以
上も前から海軍は特殊潜航艇などの数々の特攻兵器を作り続けてきた
ではないかと批判します。これに対し、軍令部の元参謀たちからはま
ともな反論は聞かれませんでした。

結局多くの証言から分かったのは、ほとんどの人があってはならない
作戦と自覚しながらも口には出せず、もうこれしか反攻の手段は残さ
れていないということで、大勢の赴くまま特攻作戦が計画され、実行
されたとのことのようです。ある人はいみじくもそれを「やましき沈
黙」と評しました。

この番組から明らかになってきたのは、帝国海軍は明確な戦略を持た
ずに、流れのままに開戦に踏み切り、流れのままに特攻を推進し、そ
して多くの前途有為の青年たちを死に追いやったということです。

かつて私が軍国少年だったころ、帝国海軍は輝ける存在で、特攻隊は
憧れと尊敬の的でした。われわれもやがてその後に続くべきものと信
じ込んでいました。そしてこの反省会に登場するような、海軍のエリ
ート軍人たちは雲の上の人のように見えました。

その元エリートたちが、今の私と変わらない年代になって口々に話す
“反省”の弁を聞き、「何だ、そんなことだったのか」と何となく胸
にストンと落ちたような気がしました。

かつての私たちと同じく、特攻隊員に尊崇の念を持って憧れている一
部の若い人たちがいます。私たちのMLにもいました(今でも?)。そう
いう人たちにもぜひ観てほしい番組でした。

今夜も「第三回 戦犯裁判 第二の戦争」が放送されます。

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1622-f8ffaf0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。