スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦死者の墓

MLで、戦死者の墓はなぜ先が尖っているのか、国が指定したスタイ
ルがあったのか、という投稿がありましたが、そういうとやはり先が
角錐形に尖った形が多いようですね。今まで何気なくそういうものだ
と思って眺めていましたが、なぜ戦死者の墓のみそうなっているのか、
考えてみると疑問ですね。

ネットで調べてみますと、この形状は“神道型”といわれるようです。
三種の神器の一つである「天の叢雲の剣(あめのむらくものつるぎ)」
を模したという説があります。

たまたま先日神道の信者である親戚の墓にお参りすることがありまし
たが、そのときの写真を確認しますと、下記サイトにある神道型の墓
石とやはり同じでした。しかし軍人お墓は、一般的に角錐がもっと鋭
角のようです。

http://www.sudo-sekizai.co.jp/knowledge/katati/wagata.htm#sinto

軍人の墓は、先祖をまとめて祀る「××家累代之墓」の横に、「故陸
軍上等兵××××之墓」など個人の墓として建てられていることが多
いようです。一般の死者は“仏”、戦死者は国のために殉じた“神”
という思想に由来するものでしょうか?

いずれにしろ、戦死者の墓だけがわざわざ別に建てられているのを見
ますと、先立って亡くなった子を思う親の心情が篭められているよう
に感じます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/162-cf693b82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。