スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「インパール作戦 補給なき戦いに散った若者たち」を観て

NHK・BSハイビジョンで毎月1回放送されるシリーズ「証言記録
 兵士たちの戦争」。今朝放送された「インパール作戦 補給なき戦
いに散った若者たち ~京都 陸軍第15師団~」を観ました。

冒頭ある元小隊長が言った次の言葉が、このインパール作戦をよく表
しています。

「素人が考えても、勝てる戦じゃないですよ。(兵力の差が)1対2と
か1対5とかいうのではないですよ。1対20とか30ですからね。軍の上
層部がばくち打ったんですよ」

3000メートル級の山脈を越えてやっと相対した敵は、「戦車がずらり
と並んでいた」「あきれるほど多くのタマを打ってきた」と兵士たち
には想像を絶する戦力でした。一時占拠した敵の陣地には、肉の缶詰
など山ほどの食糧がありました。

対して補給をまったく無視したわが方は、「打つタマがなくなって、
石を投げた」「食糧がなくなって“ジャングル野菜”(野生の草)を
食べた」。まるで石器時代です。

そして師団長から一兵卒に至るまで、軍司令部を批判するようになり、
やがてそれは上官への不満となって、統率が取れなくなり、ばらばら
と敗退の道を辿ります。

しかし重傷や飢えのため動けなくなった戦友は置き去りにせざるを得
ず、自決を勧めたり、手助けをせざるを得なくなります。「自分が殺
したようなもんです」。

元兵士たちは皆一様に、60数年たった今もなおそれら戦友のことを忘
れられないと、悔悟の念を語っていました。

インパール作戦のことは、いくつかの本を読んで、その悲惨な戦況を
知っていましたが、実際に体験した方々の口からお聞きするといっそ
う真に迫るものがありました。


なお前月放送分の再放送が次のようにあります。

●証言記録 兵士たちの戦争
「戦場を駆けた少年兵たち ~沖縄県・鉄血勤皇隊~」

7月31日(金) 午後4時00分~4時43分 BShi

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1593-be5e19e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。