スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わだつみ会 8・15集会

わだつみ会(日本戦没学生記念会)では、今年も下記のように「8・15集会」を開きます。

わだつみ会 8・15集会/2009年
テーマ「今もつづく戦争」
講演と映像ドキュメント・戦没学生遺稿展

8月13日(木)(わだつみ祈念館所蔵映像資料の上映)○資料代300円

10:30~10:40オープニングメッセージ(きけわだつみのこえ)
10:40~11:00『学徒出陣』1943年 文部省制作
11:00~12:50旧作『きけ、わだつみの声』(監督:関川英郎)1950東映
13:00~14:00『北部ビルマ 密林に倒れた部隊』2008NHK
14:00~14:50『蛍の木』(ニューギニア戦線)1997テレビ西日本
15:00~16:00『戦艦武蔵の最後』2009NHK
16:00~16:45『語らずに死ねるかー無名の元兵士たちの声』2009ユニモト
16:50~17:10報道ニュース『わだつみのこえ祈念館開館』NHK061129

14日(金)(わだつみ祈念館所蔵映像資料の上映)○資料代300円

10:30~10:50『学徒出陣』1943年 文部省制作
10:50~13:00旧作『きけ、わだつみの声』(監督:関川英郎)1950東映
13:00~14:00『学徒兵 許されざる帰還ー陸軍特攻隊の悲劇』200
7NHK14:00~15:00『チョウ・ムンサンの遺書ーシンガポールBC級戦犯の遺書』
15:00~16:50『壁あつき部屋』(監督:小林正樹)1956 新鋭プロ
16:00~17:10 報道ニュース『わだつみのこえ祈念館開館』NHK

15日(土)参加費一般1000円/70才以上800円/学生700円

○13:30~14:50 講演 石島 紀之
    『空襲の二都物語ー重慶と東京』
講師紹介 1941年生まれ 中国近現代史研究者 フエリス女学院大学名誉教授
 著書に「中国抗日戦争史」「雲南と近代中国」(以上青木書店) 「重慶国民政府史の研究」(共編著、東京大学出版会)近著に「重慶爆撃とは何だったのか-もう一つの日中戦争」(共著、高文研)

○15:00~16:20 講演 半田 滋
    『変わる自衛隊ーとめどない日米一体化』
 講師紹介 1955年生まれ 東京新聞編集委員。1991年、中日新聞社に入社し、東京新 聞社会部勤務。92年より防衛庁(現防衛省)取材を担当。著書「自衛隊VS北朝鮮」(新潮新書)「闘えない軍隊 肥大化する自衛隊の苦悩」(講談社+α新書)。近著『「戦地派遣」変わる自衛隊』(岩波新書)

ホールロビーの催し
展示
    戦没学生遺稿・遺品(わだつにのこえ祈念館)
    戦没学生遺作品(無言館) 

ところ 江戸東京博物館ホール(1階)
JR総武線両国駅西口下車徒歩3分都営地下鉄大江戸線両国駅A4出口徒歩1分

主催 日本戦没学生記念会(わだつみ会)
共催 わだつみのこえ記念館 
協力 無言館

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1588-a723e0ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。