スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝書鳩が主人公の紙芝居

先日「国策紙芝居」のことをご紹介しましたら、「伝書鳩少年団」という紙芝居のせりふを録音したレコードからダビングした音声ファイルを送っていただきました。サイトにアップしましたので、お聞きください。
http://www.rose.sannet.ne.jp/nishiha/kamishibai.htm

ネットで検索しても、この「伝書鳩少年団」の情報は出てきませんが、やはり伝書鳩を主人公にした「小さな傳(伝)令使」という国策紙芝居が見つかりました。次のサイトの「児童用教育紙芝居」の項をご覧ください。
大政翼賛の道具たち

この物語の原作は、何と私も習ったはずの国民学校国語教科書「初等科國語四」に掲載されています。記憶力の悪い私はすっかり忘れていましたが、どなたか記憶力のいい方にフォローいただければ幸いです。それ以前の小学国語読本にも載っているそうです。

以下その全文を転載します。
 

    十二 小さな傳令使

昭和六年十二月三十一日の夕暮に、大石橋守備隊の鳩舎(きうしや)
へ、血に染まつた一羽の鳩(はと)が、飛んで來た。取扱兵が、すぐ
だきあげて足の番號を見ると、四日前に、錦州(きんしう)へ向けて
出發したわが軍が、つれて行つた鳩であつた。信書管は血にまみれ、
身には重い傷を負つて、息もたえだえであつた。

錦州へ向かつたわが軍は、三十日、とつぜん敵の大軍に出あつて、
はげしく戰つた。早くこのことを、大石橋守備隊へ知らせようとした
が、電信も電話も、敵のためにこはされたので、通信は、ただ鳩にた
よるほかはなかつた。

通信紙をつめたアルミニュームの管を、鳩の右の足にとりつけた兵
は、しばらく鳩のからだにほほをすりつけて、途中の無事を祈つた。
小さな傳令使は、胸をふるはせながら、かはいい目で空を見あげてゐ
た。

戰の眞最中に、鳩は空高く舞ひあがつた。二三回、上空に輪をゑが
いて飛んでゐたが、すぐ方向を見定めて、矢のやうに飛んで行つた。

寒い夕空をものともせず、南東をさして高く飛んでゐた鳩は、ふと、
たかの一群を見たので、すばやく低空に移つた。すると、今度は敵軍
に見つけられて、一せい射撃を受けた。

一彈は、鳩の左の足をうばひ、一彈は、その腹部をつらぬいた。こ
の重い傷にも屈しないで、鳩はなほしばらく飛び續けてゐたが、とう
とうたまりかねて、とある木の枝に止つた。

ちやうどその時、附近にゐたわが兵士が、これを見つけた。つかま
へようとして手をさしのべると、鳩は、また翼をひろげて飛びあがつ
た。飛び去つたあとの木の枝には、かはいさうにも、赤い血がついて
ゐた。弱りきつたこの小さな傳令使は、その夜、どこで休んだことで
あらう。明くる日になつて、やつと、大石橋の自分の鳩舎にたどり着
いたのである。大石橋守備隊では、さつそく信書管をとりはづして、
手あつくかんごしたが、任務を果して氣がゆるんだのか、鳩は、取扱
兵の手にだかれたまま、つめたくなつてしまつた。

下記より引用
http://www.geocities.jp/sybrma/186syotoukakokugo4.html

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1585-1a2389c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。