スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争遺留品をスピード返還

3日前 協力をお願いしました戦争遺留品(T019)の元の持ち主のうち、
岩淵春蔵さんの身元が早くも判明し、昨日ご遺品をお送りすることが
できました。

岩淵さん宛ての12通の手紙の中に「カイグンノハルチャンヘ」という
カタカナ書きの手紙と飛行機の画がありました。たぶん当時国民学校
1年生くらいの子供さんでしょう。自分の氏名は漢字で書いてありま
した。

飛行機の画

その画を見ていますと、まるで当時の自分が描いたような気がして、
ぜひ故郷へお返ししたいと感じました。

住所は書いてありませんでしたが、他の手紙から当時の「東京府北多
摩郡国分寺町」と推察されましたので、氏名と「国分寺」をキーワー
ドにしてネットで検索してみますと、「国分寺ソフトボール連盟」の
サイトの役員名簿に同姓同名の名前がありました。

そこで同連盟にメールをした結果、翌日ご本人からお電話をいただき、
岩淵さんの甥御さんであることが確認されました。こんなに早く身元
が判明したのは、今までの新記録です。今更ながらインターネットの
威力を痛感しました。

そのお話によりますと、岩淵さんはニューギニアで玉砕されたとのこ
と、横須賀海兵団に入団されましたので、たぶん海軍陸戦隊に配属さ
れ、ニューギニア戦に参戦されたのでしょう。

遺骨箱を受け取った時、まず開けたのは甥御さんでした。しかし紙切
れ1枚だけであったそうです。最後まで携行されていたと思われる、
これら一連の手紙だけが、唯一のご遺品となりました。

これで、友人の遺留品返還活動を手伝って5年前にウェブサイト「
日本軍人の遺留品
」を立ち上げてから、50件目の返還となりました。
そのうちちょうど半分の25件は、私が胃ガンを発症して以降です。末
期ガンと宣告されながらも未だにしぶとく生き永らえているのも、こ
の活動のおかげかもしれません。

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1539-d264d823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。