スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評「重慶爆撃とは何だったのか」

都市に対する無差別空襲の嚆矢といわれる「重慶大空襲」を論評した
「重慶爆撃とは何だったのか―もうひとつの日中戦争」(戦争と空爆
問題研究会編、高文研、2009年1月)の書評をご紹介します。

「朝日新聞(3月22日)」
< ここ数年、米軍のイラク空爆をきっかけに空襲史の研究が蓄積さ
れている。それは空爆する側の論理が、国の違いを超えてどのように
影響し発展してきたかを、世界史的に跡づけたものである。重慶爆撃
に見られる空爆の論理と技術は、やがて東京大空襲にもつながってい
く。>
http://book.asahi.com/review/TKY200903240122.html

「 JanJan (2月1日)」
< 重慶を攻めあぐんだ日本軍が考え出したのが、当時としては最新
鋭の爆撃機を投じての空爆作戦。1938年12月から41年12月
まで計画的組織的持続的に行われ、高性能爆弾と焼夷弾を使った無差
別都市爆撃作戦であったことが、本書で明らかにされている。それは
「国民の継戦意志破壊」を目的とした「戦政略爆撃」であると日本軍
部自身が公言する、初めから市民殺傷をねらったものであった。本書
では、これを戦争の「新紀元」を切り開いたものと評価している。>
http://www.book.janjan.jp/0902/0901290428/1.php

この本の筆者の一人である一瀬敬一郎氏(重慶大爆撃訴訟の原告代理
人)のインタビュー記事もお読みください。

今週の一言

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1483-a815d6c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。