スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筑紫哲也「がん残日録」を読んで

昨年11月7日、肺がんのため亡くなった筑紫哲也さんが闘病中残した
「がん残日録」が、文芸春秋2月号に掲載されています。

このノートは、07年5月10日がん告知を受けてから1カ月半後の6月23
日から始まっています。この日は筑紫さんの誕生日であり、また沖縄
戦の「慰霊の日」でもあります。彼はそれまで10年以上もの間、誕生
日は沖縄の現地でテレビに出演してきました。07年のこの日は、病院
から外泊許可を得て自宅に帰り、体調不良に悩みながら、自宅で過ご
したとのことです。                      
         
それ以来約500日、病状は予想以上に悪化し、転移は全身に及びます。
しかしその中でも、治療の合間を縫ってテレビに出演するなど、ジャ
ーナリストとしての活動を続けています。

08年1月23日には、吉永小百合さんに次のような手紙を出しています。

<(略)当方、しつこい相手に、何とか対抗して、元気を保っていま
す。やりたいことだけやるのが、いちばんの療法とかで、やり残して
気にかかることがないよう、努めています。

実はそのひとつ、気にかかっていたのが3月10日の東京大空襲のこと
で、やっと今年、ドラマを交えてですが特番をやれることになりまし
た。広島・長崎・沖縄などに較べ、無視同然ですが、こんな短時間に
こんなに多くが焼き殺された例は、人類史上他に記録がないのです。

(略)戦争がますますジェノサイドに向かって行くさまを知らせない
と、なかなか止まりません。>

私ががんの告知を受けたのは、筑紫さんの9カ月前。告知時点ではむ
しろより進行した病状でしたが、以来900日余、彼のように種々の療
法の治療を受けることも手術をすることもないまま、抗がん剤のみで
何とか命を繋いでいます。

この僥倖に感謝し、筑紫さんの足元にもはるか及ばないまでも、「戦
争を語り継ごう」や戦争遺留品の返還活動に微力を注がねばと、勇気
を貰ったように思います。
      
スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1433-1221294e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。