スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな戦争遺留品(F096、F097)

また新しくアメリカから戦争遺留品である日章旗の返還協力の依頼が
2件ありました。

(1)日章旗(F096)
F096

米テキサス州の増田様からのご依頼。知人のアメリカ人の友人がフリ
ーマーケットで購入した物。

元の持ち主名は「千葉 房志」。「昭和十五年一月二日 北海道
亀田郡赤川青年団」との書き込みがあるので、現在の函館市赤
川の出身と思われます。

(2)日章旗(F097)
F097

米ノースカロライナ州の Ray L. Ollis, Jr. 様からのご依頼。亡父
が終戦時に沖縄で取得した物。

寄せ書きには、松沢芳太郎、呉本大國、賎川官平、大竹武夫、東山ツ
ヤ子、東田聖太郎、金城竜漢、福田タマヱなどの氏名があります。
「遠賀の健児」と書かれているので、福岡県遠賀地方の出身かと思わ
れます。

この旗については、1992年9月4日付けの西日本新聞で紹介されました
が、反応はなかったとのことです。

以上の2件については拙サイト「旧日本軍人の遺留品」の「日章旗
(F051~ ) 」のページにに、F096およびF097として掲載しましたの
で、ご覧の上、何か手がかりになるような情報がありましたら、ぜひ
お知らせください。

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1413-7597f9cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。