スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和恐慌に学ぶ

現在の経済危機が昭和初期の大恐慌に似ているとよく例えられます。
そしてかつての大恐慌がファシズムの台頭を生み、世界大戦につなが
っていった愚を繰り返すのではないかと危惧する声もあります。

この問題について、今日の中日/東京新聞と信濃毎日新聞が社説で採
りあげています。

中日新聞は、「昭和恐慌から何を学ぶか」として、<現在の日本が、い
きなりファシズムや戦争への道を歩むことはありますまい>としながらも、
そのようなことを防ぐためにも、<いま直面している矛盾の構造を正す政
策を立案・推進することが急務です。>と述べています。

昭和恐慌に学ぶ 週のはじめに考える

これに対し信濃毎日新聞は、具体的な対策として「グリーン・ニューディ
ール」を提唱しています。これは<環境やエネルギー関連分野へ投資し、
雇用拡大や景気浮揚だけでなく地球温暖化対策を目指すのが特徴>
です。

そしてアメリカのオバマ新大統領は、太陽光や風力などの新エネルギ
ー開発に巨費を投資し、500万人の雇用を生み出すと提唱しており、
日本を始め、各国とも追随の動きが出ていると述べています。

ニューディール 『緑』の日本版を着実に

21世紀における世界大戦は、今や各国間の戦争でなく、人類共通の敵
である地球温暖化との戦いでなければなりません。過去の歴史に学ば
ず、いたずらに他国の脅威を強調して、軍備増強を志向するタモガミ
的思考は、前世紀的な思想というべきでしょう。

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1408-36125482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。