スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦災犠牲者の国立慰霊碑建立議連が発足

自民党の有志議員による議連「戦災犠牲者の国立慰霊碑建立を目指す
議員の会」が昨17日、発足しました。太平洋戦争で空襲などの犠牲と
なった民間人を追悼するのが目的ですが、2005年11月の衆院本会議で
も全会一致で慰霊碑建立の請願が採択されているのに、現在もまだ建
立には至っていないので、その実現を目指すとのことです。

大空襲慰霊碑 議員連盟が初会合」(読売東京23区版、18日)

この議連の設立趣意書など詳しいことは、「新しい歴史教科書をつく
る会」のサイトに掲載されており、昨日の設立総会には藤岡信勝・同
会会長も出席しています。

つくる会 Web ニュース

なお戦争犠牲者を追悼する施設としては、ご承知のように、戦死者も
含めた内外の全戦争犠牲者を対象とした「新しい国立追悼施設」の構
想もあります。これについては、いわゆる靖国派の反対により未だに
実現していませんが、今回の議連はそういう反対派が中心となってお
り、「新しい国立追悼施設」潰しの動きとも考えられます。

また空襲犠牲者の追悼施設としては、全国の戦災都市が中心となって
民間の寄付を募り、1956年に姫路市に建立された「太平洋戦全国戦災
都市空爆死没者慰霊塔」がすでに存在していますが、この議連の目指
すのは、新たな「大東亜戦戦災犠牲者慰霊碑」の建立でしょうか?

太平洋戦全国空爆犠牲者慰霊協会

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1378-58ac1b3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。