スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空幕長更迭に関する各紙社説(2)

引続き、空幕長更迭に関する各紙の社説をご紹介します。地方紙はす
べて田母神論文を批判しています。

「空幕長更迭/信念の吐露だったとしても」(河北新報)
< 印象深いのは、そして、その点こそが検証されるべきだと思うの
は、論文が戦後史を分析する視点を欠いていることだ。
  「戦争の責任を全部日本に押し付けようとした東京裁判の『マイン
ドコントロール』が、集団的自衛権の政府見解や武器使用の制約、攻
撃的兵器の保有禁止につながっている」。こんな認識が、省内でどの
程度まで醸成されているものなのか。>
http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2008/11/20081102s01.htm

「空幕長更迭 あきれた歴史認識だ」(茨城 / 岐阜)
< 論文はいわゆる「東京裁判史観」にも触れ「そのマインドコント
ロールは戦後六十三年を経てもなお日本人を惑わせている」とし、集
団的自衛権や武器使用などに対する憲法上の制約に憤まんを述べてい
る。安保政策を決める政治への批判といえるが、空幕長といえども文
民統制上、許される限度を超えている。>
http://www.ibaraki-np.co.jp/main/ronsetu.htm

「航空幕僚長 防衛政策の信頼損なう」(信濃毎日)
< 防衛大卒のエリートかもしれないが、そもそも適任だったのかど
うか疑いたくなる。こうした人物を重用する土壌が防衛省にあるとす
れば、問題の根は深い。>
http://www.shinmai.co.jp/news/20081102/KT081101ETI090014000022.htm

「空幕長更迭 立場考えない意見表明」(福井)
<  シビリアンコントロール(文民統制)の根幹を揺るがしかねない、
内容的にも拙劣といった批判が政界や識者、それに防衛省内からも相
次いだ。文章に書いたのだから確信犯という声もある。更迭は当然で
あろう。>
http://www.sanyo.oni.co.jp/syasetsu/syasetsu.html

「【空幕長更迭】政治の責任も重い」(高知)
< 現役の空幕長として不適格だという更迭の判断は早かった。イン
ド洋での自衛隊の給油活動を延長する法案の国会審議や、中韓両国と
の外交関係にも配慮したのだろう。ただ、それだけでは「トカゲのし
っぽ切り」に終わる。>
http://203.139.202.230/?&nwSrl=234437&nwIW=1&nwVt=knd

「[空幕長更迭]任命責任は免れない」(沖縄タイムス)
< 航空自衛隊にかんし、最高の専門的助言者として防衛相を補佐す
る空幕長が、国の方針を無視したり、勝手に行動したらどうなるのか。
政府は田母神氏の一連の発言や論文が突きつけた問題の深刻さを認識
しなければならない。>
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2008-11-02-M_1-005-1_001.html

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1283-a0ad3985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。