スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貞明皇后は和平派だった?

去る7月、「原武史著『昭和天皇』を読んで」の中で、次のように書きま
した。

<戦況が深刻になっても、貞明皇后(当時の皇太后)は自らを神功皇
后に擬して「かちいくさ」を祈り続けましたが、昭和天皇はなかなか
その呪縛から抜けきれず、同じように戦勝を祈り続け、戦争終結を主
張する弟の高松宮の進言にも耳をかそうとしませんでした。>

すなわち原武史氏の意見は、昭和天皇は抗戦派の母の影響を受けて、
なかなか戦争終結に踏み切れなかったということです。

これに対し評論家の鳥居民氏が、今朝の産経新聞のコラム「正論」で、
“貞明皇太后”はむしろ和平派であって、原氏は<二、三の出来事を
誤読、誤解>していると批判しています。

< 神がかりであり、抗戦派である貞明皇太后といった叙述、その呪
縛下にあった昭和天皇といった主張は、事実から遠い。残念ながらと
もう一度言うが、すべては原氏の思い過ごしである。>
「【正論】評論家・鳥居民 『宮中祭祀廃止論』への疑問

なお文中“貞明皇太后”とあるのは、正しくは“貞明皇后”と書くべ
きでしょう。私にはどちらでもいいことですが、皇室の伝統を尊重す
べしという鳥居氏が書くと、その意見の信憑性も疑われかねますね。

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1247-50d0f417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。