スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山前国交相の妄言

早くもとびだした中山成彬国交相の大暴投で、麻生内閣は1回の表か
ら苦戦しています。自民党のウルトラ右派といわれる中山氏の、過去
の戦争に対する歴史認識の一端を知るため、過去のブログの記事をレ
ビューしてみましょう。

中山夫妻の場合」(2007-03-08)
<昨日と今日の2回にわたり、韓国・朝鮮日報のコラムに、東京特派
員が「中山夫妻の場合」という文を書いています。中山夫妻というの
は、元文部科学大臣の中山成彬氏と首相補佐官の中山恭子氏のことで
す。

成彬氏は、今「河野談話」の見直しを唱えている「日本の前途と歴史
教育を考える議員の会」の会長で、恭子氏はご存じのとおり拉致問題
のキーパーソンです。

そして記事はこう結んでいます。

「夫は自国の拉致犯罪を懸命に否定し、妻は北朝鮮の拉致犯罪を懸命
に世に知らしめている。このような二律背反が現在の日本の姿だ。そ
してこれを日本の指導層だけが理解していないのだ。」>


従軍慰安婦問題に関する社説」(2007-03-08)
< 中山成彬・元文科相が会長を務める「日本の前途と歴史教育を考
える議員の会」は「軍や官憲による強制連行はなかった」と河野談話
の見直しを政府に求めている。(宮崎日日、7日)>

映画『南京の真実』、国会内で試写会」(2008-04-15)
試写会には、自民党、民主党の保守系議員16人が参加、呼びかけ人代
表の自民党・中山成彬元文科相は、「南京事件と言われるものは通常
の戦争であると。(中略)日本の軍隊、軍人は立派な戦いをしたんだ
と」と述べていますが、文化庁に推薦でも要求するのでしょうか?

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1232-5778d22c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。