スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NYタイムズ、麻生首相を論評

24日付のニューヨーク・タイムズの社説は、麻生新首相を「隣国では
好戦的な国粋主義者としてよく知られている」と紹介し、「外相時代、
戦前の日本の植民地主義の成果を称賛したり、戦時中の残虐行為を正
当化することにより、中国や韓国との関係を損ねた」と書いています。

そして日本の将来は、中国、韓国やその他の急速に発展しつつある隣
国といかに政治的、経済的な関係を築き上げていくかにかかっており、
麻生首相が停滞する日本経済を立て直すためには、国粋主義(ナショ
ナリズム)から実利主義(プラグマティズム)に転換する必要がある
としています。

The Return of Taro Aso
麻生新首相に『中国との協調』を“進言” NYタイムズ」(産経、26日)
過去の社説:「NYタイムズの社説 麻生外相を批判

しかし麻生内閣の顔ぶれを見ますと、プラグマティストよりナショナ
リストのほうが主のようですね。

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1228-a3c901da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。