スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューギニアに残された日本兵の日記

アメリカ在住の日本人・Mさんから、次のようなメールをいただきま
した。

<戦死した日本兵が、ニューギニアで残した日記の一部が英語に訳さ
れている物を、米陸軍婦人部隊( WAC )の資料に混じって入ってい
るのを目にしましたので入手しました。それを、載せましたので、ご
覧下さいませ。数多く命を落とされた日本兵の一人の方によるもので
すが、私は、この様な無名の一般の日本兵の言葉を決して無にしては
ならないと感じるばかりです。飾り気のないその素朴な言葉が、まさ
しく戦争の現実を物語っていると思います。おそらく、米陸軍婦人部
隊の兵士たちに読まれたと思われますが、敵味方関係なく、その「戦
争」という現実を経験した者には共感できるものがあったのではない
かと考えさせられました。>

この日記の日本語訳が掲載されたのは次のブログです。ぜひお読みく
ださい。
ニューギニアに残された言葉。米陸軍婦人部隊の兵士たちに読まれ
た一日本兵の日記


なおこのブログを「戦争を語り継ごう -リンク集-」に掲載しまし
た。

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1204-0ebd6c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。