スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出陣学徒の意識調査(慶応大)

先の記事でご紹介しました白井厚氏(慶応大学名誉教授)に、学生
が戦時中の学徒出陣についてインタービューしている記事が、慶應キ
ャンパス新聞会のサイトに掲載されています。その中で、出陣学徒が
どういう思いで地に向かったかを卒業生にアンケーした結果を次のよ
うに語っておられます。

<当時は、勇んで戦地に向かったのは全体の二割程度とのことです。
反対に、体質的、性格的に軍隊に向かない、あるいは反戦思想から、
戦地に向かうのを嫌った学生が約一割。残りの七割は、仕方がない、
と考えたようです。仕方ない、という理由としては、連合艦隊司令長
官戦死など日本が危うくなってきたこと、「国民皆兵」が国民の義務
として浸透しており、忠君愛国を教育されていたことがあります。そ
して、高等教育を受けられるのは同年代の約三%に過ぎず、大学生に
いたっては二%という大変な特権でした。それゆえ、小学校の同級生
などが皆戦地に向かう中、学生でいることに対して、申し訳なく感じ
ていた人も多かったと思います。>

白井厚名誉教授に聞く 平和への一歩は戦争知ることから
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/116-3a7ee89c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。