スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃墟になった「戦没学徒記念若人の広場」

一昨日淡路島へ行った際、南端の福良港の近くで、小山の上に三角形
の塔がそびえているのが見えました。これはかねて聞いていた戦没学徒
を祈念する慰霊塔に違いないと思って、寄ってみました。

確かに間違いなくそこはかつての「戦没学徒記念若人の広場」でしたが、
雑草がぼうぼうと生い茂り、廃墟と化していました。この施設がどうして
造られ、また閉鎖されてしまったかについては、下記の JANJAN の記
事に詳しく説明されています。
廃墟になった『戦没学徒記念若人の広場』 ―英霊は泣いている―」

丹下健三が設計した展示資料館は、トーチカをモチーフにし、石を積
み上げた堂々たる姿ですが、それがまったく荒れ果てて、まるで戦争
遺跡のように見えました。

これだけの立派な施設に巨額の資金が投ぜられたでしょうが、それで
東京に「わだつみのこえ記念館」を建てていたら、どんなに大きな会
館ができていたことでしょう。

慰霊塔に頭を下げ、学徒出陣で戦死した従兄を偲びつつ、山を下りま
した。

若人の広場01


戦没学徒02
スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1087-5a4d6b56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。