スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中曽根・土井・不破、3氏と戦争(続)

昨日ご紹介しました11日放映のテレビ朝日番組「サンデープロジェク
ト」について、今日のしんぶん赤旗が不破哲三氏の発言の一部を掲載
しています。

不破さんが語る 戦争 青春 世界 憲法

その中で、不破氏が敗戦を迎えた時の体験談は、当時の学徒動員世代
・学童疎開世代の多くが共鳴するものではないでしょうか?

< 不破 私は完全な戦争世代で、生まれた翌年が「満州事変」で、
小学校の二年が中国全面戦争、六年が(太平洋戦争開戦の)真珠湾攻
撃。小学校のはじめから日本は「神の国」という教育を徹底的に受け
ていました。「神の国」だから戦争に負けるはずがない、「神の国」
だからどこへ出て行っても手を出す権利があるんだと、たたきこまれ
ているでしょ。

その中で八月十四日に「どうも明日の放送は負ける話のようだ」と
うわさが流れてきた。(私は)相手にしなかった、そんなことありっ
こないと。翌日聞いてみたらその話でしょ。担任の先生は泣いて、
「この悔しさを忘れるな」と訓示した。そのときはそういう気持ちに
なるけれども、だけど「神の国」が負けたのですから、これは戦争中
の教育が全部崩れますよ。

まだ十五(歳)でしたが、いったい何が本物かとか、何をにぎって
生きるべきかという模索が敗戦の中で始まるのです。>

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1070-f9ca0854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。