スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「靖国」と助成金

昨日日弁連と東京の3弁護士会の主催で、映画「靖国 YASUKU
NI」の公開試写会とシンポジウムが行われました。

シンポジウムで「靖国」宣伝担当の吉川正文さんは「今後、問題が起
きる可能性がある映画に助成金を出さないようになるとすれば怖い」
と話し、また神戸から来たという弁護士の男性(32)は「靖国問題を
考えるきっかけになる映画で、国のお金が一部使われているのは有益
だと思う」と話していたとのことです。

日弁連『靖国』試写会に200人 『表現の自由の基盤弱い』」(47NEWS 、23日)
映画『靖国』初の一般向け試写 応募、定員の8倍」(朝日、23日)

一方今日の産経新聞のコラム「正論」で元駐タイ大使の岡崎久彦氏は、
この映画には「南京事件、百人斬り事件のプロパガンダをしたいとい
う政治的意図」があるとし、こういう映画に助成金を出したのは、
「日教組教育の下に育った世代」の文部官僚の一部の怠慢、あるいは
確信犯的偏向によるものだと批判しています。

「【正論】再論『靖国』 元駐タイ大使・岡崎久彦 官僚の偏向のに
おいがする



スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1054-2c165579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。