スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「君が代」不起立で処分される教師

入学式、卒業式の君が代斉唱の際、起立しなかったとして繰り返し停
職処分を受け、今度は免職も予想されている、ある都立校教師につい
て、今日の毎日新聞のコラム「記者の目」が書いています。

<卒業・入学式で国旗掲揚・国歌斉唱を実施するようにとの指導が強
まり、反対してきた教師が次々に起立・斉唱に転ずるなか、この教師
は、自らの良心に従って不起立を貫いてきた。その姿は、周囲をうか
がい迎合するのではなく、勇気を持って行動することの大切さを教え
ているようにも見える。この静かな不服従に東京都教育委員会が免職
や停職処分で臨むことは、はたして適切な教育行政なのだろうか。>

<私たちは、多くの命が奪われたアジア・太平洋戦争から、「お国」
も間違うことを学んだ。国旗・国歌はそれぞれ歴史を持つ「お国」の
象徴だ。国民それぞれに思いがあるのは自然だ。
 「良心に基づく不服従」への処分は、東京都だけの問題ではない。
日本社会のありようが問われている。>
記者の目:君が代 不起立で処分される教師=湯谷茂樹

この教師、根津公子さんについて、2月18日付のジャパン・タイムス
が記事を載せていますので、その日本語訳をご紹介します。
座っているが誇りは高く

この記事から―
<ある戦争中の語り伝え
佐藤秀夫は1940年、小学生だった頃、日の丸を君が代に合わせ
て揚げさせられたことを思い出す。(君が代は日本の国歌で「天皇
の御代」という意味)
日の丸が旗竿の上に届くのが歌より早過ぎると教員は彼を殴った。
60年以上たって、彼は今だにこの旗が使われていることが不愉快で
ある。>
スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/1021-95a143f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。