スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の空襲

京都には多くの文化遺産があるから戦災を免れたという「都市伝説」
がありますが、実は京都にも小規模ながら米軍の空襲はありました。

毎日新聞大阪版のシリーズ「平和をたずねて」は、11月17日から5回
にわたって「京都空襲 古都が震えた日」を連載し、余り知られてい
ない京都の空襲の実態を紹介しています。

京都になぜ単機だけによる小規模な空襲が行われたのか? それは原
爆投下のテストだった。それではなぜ原爆が投下されなかったのか?
それは文化財を守るためではなく、冷徹な政治判断がなされたからだ
った、というのが記者の推理です。

下記のサイトに5回の連載記事へのリンクがありますので、お読みく
ださい。
平和をたずねて アーカイブ

スポンサーサイト

日中歴史共同研究の「総論」発表

昨日もご紹介しました「日中歴史共同研究」の報告書の総論が、24日発表されました。古代から近現代史までの詳細な報告書は1カ月以内に公表されるとのことです。

日中歴史共同研究:『戦後』対象外に 南京事件は両論併記 来月にも報告書」(毎日、25日)
日中歴史研究報告書総論の要旨」(時事、24日)
「『日中歴史研究』関係・談話」(時事、24日)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。