スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A級戦犯:福岡県遺族会が「分祀」提言

靖国神社に合祀されているA級戦犯について、福岡県遺族連合会(会
長・古賀誠氏)が分祀を求める提言をまとめたと、今日の毎日新聞が
伝えています。

分祀反対論が根強い日本遺族会内で論議を活発化させる狙いがあると
みられるとのことです。

A級戦犯:福岡県遺族会が『分祀』提言 『宮司預かりに』」
解説:A級戦犯『分祀』提言 高齢化に危機感

スポンサーサイト

東京大空襲判決に関する社説・コラム

東京大空襲の被災による賠償などを求めた訴訟の判決で、東京地裁は
14日、「立法を通じて解決する問題」として請求を棄却しました。

この判決について、今日の東京新聞の社説およびコラムが書いていま
す。

「【社説】東京大空襲判決 『救って』の声が疼く
< 軍人や軍属らには、恩給や年金などが支給されている。原爆の被
害者にも、医療特別手当などが支給されている。中国残留孤児らも国
の援護の対象だ。空襲被害者が置き去りでいいのか。この訴訟はそん
な問題を投げかけている。>

筆洗
<「どんなに過酷な戦場でも、一晩で十万人が亡くなったのは初めて
だった。日本の国土が最も過酷な戦場だった」。支援者の作家早乙女
勝元さん(77)は判決後にそう語った。安全に暮らせるはずの「銃
後」は、戦地そのものだったが、訴えは届かなかった>

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。