スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争遺留品に関するテレビ放送のお知らせ

NHK総合テレビで毎週月~木曜の19時30分から放送されています
「クローズアップ現代」、来る「開戦の日」8日(火)のテーマは
「戦争遺留品」です。

さまよう日章旗 ~揺らぐ戦争の記憶~(仮題)」

この企画は約2年前、あるNHKディレクターが構想を抱き、私に協
力を依頼してきたものです。それ以来彼の熱意と粘り強い努力でさま
ざまな局内の制約を乗り越え、ついにNHKの看板番組に採りあげら
れるに到りました。

その間私もずっと相談に乗ってきましたので、やっと実現したとの思
い一入なるものがあります。

遺留品を返す側、受け取る側の、日米の兵士の遺族に取材し、双方の
遺族の思いや返還にまつわる問題点などが描かれていると思います。
スタジオゲストは作家の半藤一利氏の予定です。

ぜひご覧の上、ご感想をお寄せいただければ幸いです。

スポンサーサイト

NHKスペシャル「真珠湾の謎 ~悲劇の特殊潜航艇~」

太平洋戦争「開戦の日」が迫ってきて、テレビでも戦争関係の放送が増えてきましたが、明後6日の「NHKスペシャル」では、真珠湾攻撃にまつわるエピソードを採りあげています。

「真珠湾の謎 ~悲劇の特殊潜航艇~ 」
12月6日(日) 午後9時45分~10時34分
総合テレビ
< 真珠湾の湾外、水深400メートルの海底で、3つに解体された日本軍の特殊潜航艇が発見された。このほど、NHKではアメリカの公共放送WGBHと共同で潜水撮影に成功した。魚雷は発射されていた。艦尾にはケーブルが残されており、何者かが移動させた可能性が高い。いったい誰が、何のために潜航艇を海底に移動させたのか? >
http://www.nhk.or.jp/special/onair/091206.html

90歳元兵士が「南京大虐殺」証言

明5日大阪市で、南京攻略戦に参加した元海軍兵士が、現地で目撃し
た光景を語る集会が開かれます。

語るのは大阪府在住の三谷翔さん(90)。最後の生き残り世代として
「ほんまに見たんや」と伝える責任があるから、ということで、今ま
でと違って、素顔を見せて語るとのことです。

< 集会は5日午後6時半から大阪市中央区のエル・おおさかで。初
来日する楊翠英(ヤン・チュイイン)さん(84)が12歳の時、南
京で父と弟を日本軍に殺された体験を語る。参加費千円。問い合わせ
は南京大虐殺60カ年大阪実行委(090・9986・0972)へ。

虐殺の光景、わが遺言 90歳元兵士『南京大虐殺』証言」(朝日
大阪本社版、3日夕刊)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。