スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元陸軍少年飛行兵が語る戦争と暮らし

去る12日宮崎市で、「戦争体験を語り継ぐ三世代交流の集い」が開か
れ、宮崎市在住の櫻木昭さん(80)が、元陸軍少年飛行兵として過ご
した戦前・戦中・戦後の生活の様子を語りました。

その様子が今日の JanJan で紹介されています。櫻木さんのお話は、
YouTube でも視聴できます。

「【戦争を語り継ぐ】元陸軍少年飛行兵が語る戦争と暮らし

スポンサーサイト

ノモンハン70年 一方的な歴史解釈検証を(産経)

ノモンハン事件70周年にあたり、今日の産経新聞の主張(社説)は、
この戦争は日本が計画した侵略的行為であり、そして日本軍が大敗し
たとの“一方的な歴史解釈”を再検証すべしと書いています。

「ノモンハン70年 一方的な歴史解釈検証を

「硫黄島からの手紙」で遺族が特別授業

硫黄島で戦死した兵士が持っていた手紙が、それを拾った元米兵から
一昨年遺族の元に返されました。その遺品の手紙を題材にして、兵士
の姪御さんが「叔父と家族が手紙に残した言葉を通じ、平和の大切さ
を語り継ぎたい」と、神奈川県の私立栄光学園高校で特別授業を行っ
ています。

届いた『硫黄島からの手紙』で遺族が特別授業」(神奈川、16日)

このように戦争遺品を「戦争を語り継ごう」に役立てておられるのは、
たいへん心強いことだと思います。

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。