スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フィールドワーク陸軍登戸研究所」の感想

今日の JanJan に、旧陸軍登戸研究所の保存を求める川崎市民の会編
「フィールドワーク陸軍登戸研究所」(平和文化、09年6月)の感想
が掲載されています。登戸研究所とは戦時中川崎市に存在した帝国陸
軍所管の研究所で、各種兵器の開発研究を行っていました。

「『フィールドワーク・陸軍登戸研究所』の感想

この本はオンラインでも買えます。
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/32264158

スポンサーサイト

映画「昭和八十四年」

以前「『地獄の日本兵』を読んで」 で、元BC級戦犯の飯田進さんが書かれた「地獄の日本兵」をご紹介しました。

その飯田さんを主人公にしたドキュメンタリー映画「昭和八十四年~1億3千万分の1の覚え書き」が今東京と横浜で上映されています。
昭和八十四年~1億3千万分の1の覚え書き

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。